インターンは虚偽の報告をしたために上司から罰せられた

 読み込み中 

天川空は、とある会社の新入社員。彼女は仕事のミスで毎晩残業しなければならなくなり、彼女の残業が効果的かどうかを部長が監視する責任がある。署長は手伝うと申し出たが、彼女にセックスを要求した。天川空は、強要されていると感じ、上司に対する憎しみを表明した。結局、バイト中に大人の事を強要されてしまう。

インターンは虚偽の報告をしたために上司から罰せられた